困らない切手買取術


[記事を書く]
[月別]
[更新アラート]
2019年12月15日(日)
【多くの切手買取業者では通称プレミア切手という切手の買取】
多くの切手買取業者では通称プレミア切手という切手の買取も承っています。


それでは、プレミア切手とは何かというと、明治と大正、昭和戦前戦後の時代の切手のことを指しており、「見返り美人」と「月に雁」が名高いです。


とてもレアなものなのでもしもシートではなくてバラの状態であったとしても高く買い取られる確率が高いです。


もしもあなたが切手を買い取ったもらおうとする際には、バラバラに分かれているものよりも、シートとしてひとまとまりになっている方が高値で買い取ってもらえます。


ただし、一つ例を挙げると、「バラしか持ってないよ」という場合でも、買取の際、工夫すればレートを高くできます。


一体どういう方法でしょう?正解は、なんと、台紙に貼りつけるだけでいいのです。


貼り付け方としては、同じ料金の切手を50枚集め、A3サイズの紙(A4二枚貼り合わせでも可)に縦5行、横10列で貼り付けます。


たったこれだけのことで、レートが10%アップすることもありますので記憶に留めておいてください。


もしバラの切手であっても買取してもらうことは出来るみたいですね。


私は初めて知りましたが買い取ってもらう時に切手を台紙にどう貼ればいいのかを見てみたところ綺麗に並べなければ認めてもらえない様でちょっときつそうです。


ですが、貼り付けてあった方が高く買い取られるのなら、手間をかけてみてもいいかもしれません。


額面以上の価格で売れる切手は、専門業者に買い取ってもらおうとしても同じものでも、状態の良し悪しをみて切手の最終的な価値を決められます。


それを念頭に置き、今の状態をキープしながら相場に見合った、あるいはそれ以上の値段で大事な自分のコレクションを売ろうと考えているならいつも切手の保存状態には業者目線で気配りを欠かさないでください。


もし切手を売ろうとする場合、店頭に直に持ち込めば即買い取ってくれる店舗も多数あります。


郵送のように手間もかからず、加えて、すぐに現金化できるため、もし急いでいる場合であればとても便利です。


査定を目の前でやってもらえることも安心できて、お勧めです。


即日買い取ってもらう場合は本人の確認が出来る書類が必須ですから、免許証、保険証、パスポート等、必ず持って行ってください。


07:54
2019年12月14日(土)
【紙幣が破れてしまった時には、銀行で交換でき】
紙幣が破れてしまった時には、銀行で交換できるというのはよく知られた話ですが、では切手が破れてしまったら?破れた切手の交換というものは行われていません。


それならば、破れてしまった切手は使うことが出来ないかというと、破れ具合がひどすぎるものはだめですが、ごく少しだけの破損でちゃんと切手料金の表示が分かるぐらいの切手であればそのまま使用可能でしょう。


ですが切手を業者に売ることは不可能に近いです。


もしあなたがたくさんの切手のコレクションをお持ちなら業者へ直接持ち込むのではなく出張してきてもらい、買い取ってもらうというやり方が、賢明な方法です。


近頃は、切手の買取を専門としている業者もできて、さかんに出張買取を行っている業者も増えています。


出張買取のいい点は、わざわざ店まで行かなくてよくなり、ゆっくり時間をかけ、査定を行ってもらえるという点です。


切手を集めている人は案外年齢性別を問わず多く、レアものであれば、買取の時、驚くほど高価な買取金額もしばしば見られます。


切手買取も、業者によって価格はかなり違います。


ですからできる限り高い買取価格で切手を売ろうと考える方、多くの買取業者から査定してもらいその切手の買取相場を調べましょう。


郵便物が届いたらよく見てみましょう。


思いもよらず使用してある切手が高価値の場合があります。


もしもそんな切手ならば、ぜひ買い取ってもらうことを勧めます。


もし消印が押されていても心配はありませんが新品の切手と比較した場合、安く売ることになります。


切手があって、それがもしも価値の高いものであったら、買取に出しましょう。


隠れたお宝切手が存在するかもしれません。


切手を売りたいのですけど、いったいいくらぐらいかと悩んでいます。


シートなど、まとまった数があるので意外な価値があるかもしれず、プレミアもつけて買ってもらえればちょっとしたボーナスをもらったと思えるのでどうやって相場を調べたらいいかと思ってます。


使わない額面の切手でも、必要とするところがあるかもしれないし、素人には全くわかりません。


保管も面倒なので、早く売りたいです。


07:42
2019年12月13日(金)
【何かを買い取ってもらう時に注意することは】
何かを買い取ってもらう時に注意することは、保存状態を良くしておくということが大事なポイントです。


このことは切手の買取の場合にも言えることで色が褪せているものや破れているものは安く買い取られてしまいますよね。


入手が困難な切手であれば「欲しい」というマニアも多く存在するかもしれないですよ。


あなたが興味を持っていないのなら、ぞんざいに扱ってしまいやすいですが、大事に扱ってくださいね。


あなたが切手を業者に売ろうとするとき、シートとして組になった状態で売ることをお勧めします。


なぜならその方がレートが高くなるからです。


けれども、仮に、数があるにはあるけどバラの切手ばかり、というあなた、高く買い取ってもらえる方法があります。


一体どういう方法でしょう?正解は、なんと、台紙に貼りつけるだけでいいのです。


貼り付け方としては、同じ料金の切手を50枚集め、A3サイズの紙(A4二枚貼り合わせでも可)に縦5行、横10列で貼り付けます。


これだけのことでレートが変わり、時には10%も上がることもあるため頭の片隅に残しておいてください。


郵便料金が変わって使わない切手が出てきました。


金券ショップあたりに持ち込んだら相場があるのでしょうか。


額面の合計も結構な金額なので意外な価値があるかもしれず、額面以上の値がつけばさて、何を買おうかと思ってどうやって相場を調べたらいいかと思ってます。


他の人がほしがる切手はどれなのか誰に聞いたらいいのでしょうか。


さっさと全部売りたいのです。


普通、切手の買取と言えば、売る予定の切手を買取業者に持ち込む店頭での買い取りが一般的でしたがここ最近の傾向として買取の際に出張してきてくれたり、宅配を利用して買取してくれたりという業者も珍しくありません。


大量に買い取ってほしい切手があるのなら、店に持っていくだけでも大変です。


それだけでなく、ご自宅と店が離れているという方の場合も、時間も交通費もバカになりませんので出張や宅配での買取を頼んだ方がいいでしょう。


郵便局で、書き損じた葉書を交換してくれます。


その際、切手に交換するのがおすすめです。


ここで一手間かけて、切手買取専門業者に持ち込むためシート単位で引き換えることを意識して郵便局に行きましょう。


切手を買い取ってもらうときは、お店によって買取価格が異なることを頭に置いて、面倒でも、何軒かに持ち込んで一番高い査定額のお店に買い取ってもらうことを心がけましょう。


07:36
2019年12月12日(木)
【使ってないし、今後も使う予定の】
使ってないし、今後も使う予定のないような切手が手元にあるならば買取専門の業者に買い取ってもらうという方法があります。


業者が違うと買取の価格も違ってきますので、「高く売りたい」というのならはじめに、査定額をよく見比べてみるのがよいでしょう。


その他にも、その時々で相場も変化していくので買取表などといったものを公開しているホームページで確認してみましょう。


買取業者に切手を買取ってもらう時、バラの切手でなくシートじゃないと認められないと思い込んでいる人もいるでしょうが、バラバラになっている切手でも買い取ってもらえます。


とは言っても、どうしても切手シートよりは低価格の買取になりやすいです。


万が一、汚れが見つかったり、糊がとれているのが分かればいっそう安い金額で買い取られることになることが多いです。


集めた切手を買い取ってもらう時に関心があることというと買取価格はいくらになるのかということでしょう。


なかでも人気の切手では高い値段で買い取られることが多いので、出来る限り高い値段で、切手を売りたければ二?ズをあらかじめ調べておいて示された買取価格が適切かどうかを見極める必要があるのです。


不要な切手をシートで持っているなら切手を専門に取り扱う業者を訪ねるのがおそらく一番高く売れるでしょう。


どのくらいの価値があるか正しく見積もってくれますし、希少価値のあるものを高く売ることも可能です。


金券ショップなども、切手を買取しますと掲げていますが、多くの業者は切手の専門知識や売却ルートを持っておらず、評価するのは額面と現況が良いかだけで買取価格が決まってしまいます。


レアな切手を持ち込んでも、きちんと評価してもらえません。


大抵の場合には、一枚の切手の値段がそんなに高いということはないので普通では考えにくい莫大な量の切手を買い取ってもらうという場合でなければ、税金の申告が必要になることはありません。


ただし、切手の中でも額面の価格以上に高価な価値のあるものがあり、その様なものをまとめて売った時に驚くほどの価格になって税金の申告をする必要が出てくる場合があります。


05:48
2019年12月11日(水)
【使わない切手が多くて売りたいのですが、価格はいくら】
使わない切手が多くて売りたいのですが、価格はいくらぐらいかと悩んでいます。


使い切れないくらいの数があるので古いものも案外価値があるかもしれず、プレミアもつけて買ってもらえればちょっとしたボーナスをもらったと思えるので売り方を考えています。


他の人にとってどれだけ必要なものなのか、業者がみないとわかりませんよね。


換金するなら一日でも早くしたいものです。


切手を売るときには、直接お店に持っていくと即買い取ってくれる店舗も多数あります。


送るよりも手軽で、加えて、即現金に換えることが出来るため、急ぎの際には非常にお役にたちます。


目の届くところで査定してもらえることも安心できます。


買取を当日にやってもらう場合には、本人確認書類の提示が必要となりますので、運転免許証や健康保険証、あるいはパスポートなどを忘れずに持っていきましょう。


一般的に、切手は郵便物を送る際に消印を押されて使われた後は不要になります。


そうは言ってももしも、その様な使用済み切手であっても、デザインの良さや、レア度によっては、高価買取してもらえる場合もあります。


もしも、あなたの家にある古い切手の価値が自分では分かりかねるというのなら切手の買取を行っている業者に査定をしてもらうといいと思います。


要らなくなった切手で、使っていないものがあれば買取してもらうために専門業者に依頼するのが賢いやり方です。


どこの業者に頼むかによって買い取ってもらえる値段に違いが出てきますので「高く売りたい」というのなら第一に、幾ら位の値がつくのか鑑定してもらい、値段を比べるのがいいと思います。


さらに、時期に合わせて相場も変わっていくため、買取表を公開しているようなインターネットサイトで調べてみましょう。


もしバラの切手であっても買取してもらうことは出来るみたいですね。


私はあまり存じ上げなかったのですが、切手を買い取ってもらう時にどうやって台紙に貼りつけたらいいかを調べてみたら、適当にではなく綺麗に並べていないと認められないらしくちょっと躊躇してしまいます。


しかし、買い取ってもらう時に貼りついている方が高いという事であれば、せっかくならやってみようかなという気になります。


05:24
2019年12月10日(火)
【なるべく高値で切手を売るには、金券ショップのようなとこ】
なるべく高値で切手を売るには、金券ショップのようなところではなくて、買取業者のうちでも専門のところを選ぶということが極めて重要なポイントです。


選ぶコツはウェブ上で口コミを見てみて、良い業者を数カ所選択して、その業者一つ一つに評価してもらって、高額となった業者に決定することをおすすめします。


昔からずっと継続して切手を集めている人にしてみると、買取に出してしまうということは我が子と離れ離れになるような気持ちになってしまうのかもしれません。


どうせ離れ離れになってしまうのなら、出来れば高く買い取ってもらえるところへ探すことをおすすめします。


買取される切手にとってもそうされた方が嬉しいに違いないと思います。


たくさんの量を集めるという場合が多い切手ですが、それらすべてを一回でお店で買い取ってもらおうとする時は査定のため時間がかかるので長々と待つことになる可能性が高いです。


その点からいうと、インターネットを利用して切手査定を受けるという方法は、自宅で何をしていようと、手続きしてもらえるので、有効活用できます。


切手を業者に買取して貰う時、通常、切手の元々の金額からいくらか引いた値段で買い取られることになります。


ところが、数ある切手の中には、コレクションとしての価値があるものが存在し、高値で買い取ってもらえることもあります。


切手の価値は買取に出す前に少しは理解しておくことをお勧めします。


余った年賀はがきや、書き損じの葉書を郵便局で交換するときは、葉書でなく切手に交換するのがミソです。


金券ショップよりも、専門業者で売れるようにするためシート単位で引き換えることを意識して郵便局で引き換えるのがポイントです。


同じ切手でも、業?によって査定額はかなり違います。


できる限り多くの業者の目を通し買取価格が最高だったお店に売却すると良いでしょう。


04:06
2019年12月09日(月)
【通常の場合、切手の値段自体はそこ】
通常の場合、切手の値段自体はそこまでの高い値段になることは少ないため常識的な範囲の量の切手を買い取ってもらう時、税金のことを考慮する必要はありません。


しかし、切手の中でも額面の価格以上に高価な価値のあるものがあり、そういったものをまとめて売った場合、驚くほどの価格になって税金を申告しなければならなくなることもあります。


切手を業者に売るときにはバラの切手でなくシートじゃないと認められないと予想している方も多いですが切り離してある状態の切手でも買い取ってもらうことはできます。


とは言っても、往々にして切手シートより買取価格は下がることが多いです。


万が一、汚れていたり、あるいは糊が落ちている状態であると、より買取の価格から引かれてしまうことがあります。


毎年、梅雨の時期にはカビが気になります。


今年はラッキーなことに目立った被害もなく掃除が終われそうだと思ったら、父が生前にこまめに整理整頓していた切手シートやバラ切手、記念切手類を含めたいろいろな種類の切手のアルバム数冊が出てきました。


ぱっと見た感じ傷んではいないようですが、今後もうちで保管した場合、質が落ちてしまいそうな気がします。


いずれ近いうちに、買取に出したとしても許してもらえるタイミングが来たのでしょうか。


買取の際に注意すべき事項、それは保存の状態というものが問われます。


これは切手買取に関しても言えることで色褪せや破れがあった場合には、値段が下がってしまうでしょう。


珍しい切手であった場合には、多くのコレクターが欲しがるかもしれませんよ。


仮に興味がなかった場合だと丁寧に扱わなくなることが多いですが、気を付けて取り扱いましょう。


もし旧価格の切手を新しい価格の切手に換えてもらう時にはそれら二者の差額はもちろんですが、それに加え、別に手数料が必要です。


10円以上の切手の場合には1枚あたり5円支払う必要があり、切手が10円未満だった場合は、二枚の合計の半分の値段が手数料となります。


新規に購入してしまった方が、お得なこともありますし、状況により、切手買取業者へ売った方がいいという場合もあります。


00:18
2019年12月08日(日)
【お年玉付き年賀はがきで記念切手をも】
お年玉付き年賀はがきで記念切手をもらえることは多く、使うことがなく、貯まっていくばかりでした。


考えてみると、官製はがきを使うことはありますが、後は電子メールで切手を貼るような郵便は出さないまま、切手を貯めておいても仕方ないと思いました。


身近に金券ショップがあり、今まで貯まっていた年賀切手をまとめて持って行きました。


運転免許証を見せなければなりませんでしたが、郵便局ではがきに換えるよりはいいお金になったのでうまく不要品処分ができました。


切手というのはコレクターがいて、その人たちからの需要が大きいということを発行者側は重々承知しており、切手というものには発行する時の費用がそうかかるわけではないので記念切手は何かと発行されやすいです。


その類の記念切手というのは高価買取が実現することもままありますが単に記念切手というだけで、簡単に手に入るものはそんなに高値になることはありません。


それほど期待しない方が無難でしょう。


通常、切手の買取価格はものすごく高い値段になるということはあまりなく普通では考えにくい莫大な量の切手を買い取ってもらうという場合でなければ、税金の申告が必要になることはありません。


ですが、切手の中でも額面の価格以上に高価な価値のあるものがあり、そういったものをいっぺんに売ろうとした場合、予想以上の額になって、税金の申告をする必要が出てくる場合があります。


紙幣が破れてしまった時には、銀行で交換できるというのはよく知られた話ですが、それでは破れてしまった切手の場合はどうなのでしょうか。


郵便局の場合は切手が破れても交換などの対応は行っておりません。


では、破れてしまった切手は使うことが出来ないかというと、破れ方が極端な場合は使えませんが、ちょっと破れたぐらいで、額面の表示がちゃんと確認出来る切手ならその状態で使えることが多いと思います。


ただ、その切手を買い取ってもらうということは出来ないかもしれません。


郵便物を受け取ってみると思いがけず希少価値の高い切手が使われていることがあります。


もしもそんな切手ならば、ぜひ買い取ってもらうことを勧めます。


「でもこれ消印押してあるから駄目なんじゃないの?」という方も大丈夫ですが、消印のない切手と比べた場合、買い取ってもらう額は下がります。


貴重な切手があるのなら、買い取ってもらいましょう。


お値打ちの切手が潜んでいる可能性もありますよ。


00:18
2019年12月07日(土)
【切手のコレクションを売りに出すとき、気になることと】
切手のコレクションを売りに出すとき、気になることといえば幾らで買い取られるのかということです。


人気の高い切手だった場合、高い値段で買い取られることが多いので、出来るだけ高値で切手を買い取ってほしいなら、どのくらいニーズがあるかをきちんと知っておき、適切な価格で買取してもらえるか否か見極めましょう。


切手の買取を申し込んだ後、評価額が予想とかけ離れていたり、思い出の詰まった切手だったり、思い直して、「自分で持っていたい」と思うことがあるかもしれません。


キャンセルを査定額を出した後にしたい時でもキャンセルの代金を請求しないような業者も存在します。


買い取ってもらいたい時は、事前に査定に料金は必要かどうか、査定してもらった後に「キャンセルしたい」となった場合、キャンセル料の発生の有無を聞いておくことが大事です。


外国の切手は実用的ではないですが、日本では見ないような独特のデザインであることから、一定数の需要があり、案外集められている切手でもあります。


なので、買い取ってくれるようなお店もかなりありますが、そう珍しいものではない場合や、コレクションしていてもバラバラだった場合などでは認められないこともよくあります。


中国の切手というものが、買取需要が高くなっているという事実があるようです。


知っていましたか?何故ならば、切手の人気が中国の人達の中で高いということが背景にあると考えられます。


とは言うものの、査定額が高くなるかもしれないのは、切手のうちでも文化大革命時代のものなどごく一部だけです。


そして、切手を買い取っているという業者のうち、外国切手の買取は行っていないという場合もあるので確かめておきましょう。


レアな切手や、各種付加価値ありの切手は、できるだけ高く売りたいと思うでしょうが、同じものでも、状態の良し悪しをみて買取価格が大きく変わるのはいうまでもありません。


それを念頭に置き、今の状態をキープしながら精一杯の値段で手持ちの切手を売ることに挑戦するならば、切手がいい状態で保管されているか、業者目線で気配りを欠かさないでください。


00:00
2019年12月05日(木)
【たとえバラの切手だったとして】
たとえバラの切手だったとしても買取は可能だそうです。


私は初めて知りましたが切手買取時の台紙に貼りつけ方について調べてみたところ並べ方に気を付けて、きっちり並べないと認められないらしく面倒臭そうです。


とはいえ、ただ貼り付けるというだけでより高値で買い取られるのなら、手間をかけてやってみるのもアリかなと思います。


ご存知と思いますが、本来、切手はふつう、郵便物に使う形にバラされて一枚ごとになってはいないのです。


初めはその様な切手が数枚まとまった、切手シートの形でプリントされます。


切手を買い取ってもらう時、切手シートの状態だったとしても買取でき、一枚ずつの切手での買取と比べ高価買取が実現しやすいでしょう。


今後、使わないであろう切手を「売りたい」という人も多くいると思います。


その時は買取業者に送り査定を受ける、という方法があります。


活用されていないなら買取を依頼しましょう。


予想していたよりも高額買取されるかもしれないですよ。


試してみることをおすすめします。


今、中国の切手の買取の需要が高いって知っていましたか?その理由は、切手の人気が中国の人達の中で高いということが背景にあると考えられます。


とはいえ、査定額が高くなる可能性が高いものというと、切手のうちでも文化大革命時代のものなどごく一部だけです。


さらに、切手の買い取りを行っている業者の中でも、「外国の切手の場合は買取しませんよ」という業者も存在するため、事前に確認しておきましょう。


グリーティング切手というものは、キャラクターの載っているものや装飾が施されているような切手です。


形も普通の切手とは違って多種多様です。


普通の郵便物もにぎやかになる演出をしてくれる効果もあり、コレクション的な需要が高いということも相まって人気も根強いため、高価買取も夢ではありません。


22:12

次n→ 





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++