困らない切手買取術


[記事を書く]
[月別]
[更新アラート]
2020年09月20日(日)
【周知のとおり、切手はあらかじめ、ふつう、郵便物に使う】
周知のとおり、切手はあらかじめ、ふつう、郵便物に使う形に一つずつ切り分けてあるということはありません。


元は何枚かの切手がまとまった状態の一枚の切手シートという形で作成されます。


切手の買取の際は切手シートの形であっても買取は可能で一枚ずつの切手での買取と比べ高価買取が実現しやすいでしょう。


古い葉書や書き損じた葉書を郵便局で交換しますよね。


そのときは切手と交換すると、買取が有利です。


ここで一手間かけて、切手買取専門業者に持ち込むため切手がシートになるよう、枚数を調節して交換するのが重要です。


同じ切手の査定でも、買い取り店によっては買取価格は結構差がありますから、手間を惜しまず、専門業者を何軒か訪ね一番感触がよかった業者に買取をお願いしましょう。


ある切手の買取価格を知りたいとします。


額面以外の価値については売買需要のバランスによってダイナミックに変わっていき価格は一定しないと考えてください。


そうは言っても、いざ切手を売るときには高値での買い取りを望むと思わないわけにはいきません。


それなら買取の相場をまめにチェックするか、買取業者のところに出向き、査定依頼を何度も出してみるなどを検討してください。


梅雨というとカビが心配ですよね。


幸いなことに今年は被害も少なく掃除は終わり、と思っていたら、父の生きていた時に集めていたバラの切手やシート切手、記念切手等、たくさんの種類の切手アルバムを何冊か見つけ出しました。


見た目では傷みはありませんが、今後もうちで保管した場合、質が落ちてしまいそうな気がします。


もうそろそろ、買取業者に持って行ってもいいタイミングになったのでしょうか。


切手を買い取ってもらう際に切手買取の業者に直接手渡すというやり方以外にも宅配買取を依頼して買い取ってもらうというやり方も存在します。


そういった時には、「宅配って送料がかかるんじゃないか」と心配かもしれませんがご安心ください。


無料になる場合があり、他にも買取業者の中には梱包材まで準備してくれるところも多いです。


ただ、売る切手が一定量以上ないとあてはまらないこともありますから、注意しましょう。


23:12
2020年09月19日(土)
【切手は思いの外メジャーな収集対象で収集家の間】
切手は思いの外メジャーな収集対象で収集家の間では高値で買われるものです。


切手買取の専門店は至るところにあってレアな切手を高値で買おうとしておりちょっと調べただけでも市場のスケールが大きいことを理解できるのではないでしょうか。


他の趣味の世界と同様に、インターネットが普及してネットを通した取引を生み出し、これから、店舗内外での取引がさらに増えるでしょう。


決して実用的とは言えない外国切手であっても、海外ならではの特徴的な絵柄から、一部では人気が高く、ことのほか収集している人の多い切手だったりします。


ですから、数ある業者のうち買取を実施しているところも多く存在していますが、希少価値が高くないものだったり、無秩序に集められただけの物であった場合は、受け付けてもらえない場合も多々あります。


亡くなった方の持っていた切手帳や使いようがない切手をどうにかしたいという時、切手の売却を計画する方もおられると思います。


その際、大事なことは、買取業者をどうやって選ぶか、です。


よほどの専門家でなければ、一般的に詳しい人は少ない分野だと思いますので、切手の買取がどのようになされてきたかの結果や口コミなんかもチェックしてみてどの業者にするかを絞っていくのがいいでしょう。


切手を買い取ってもらう時には、出来るだけ高く買い取ってもらいたいですよね。


それには、やはり当然ですが、汚れていない綺麗なものの方がそれだけ買取価格も上がります。


ですので、保存状態に注意して、取扱いの際は切手をピンセットでつかむなど取扱いは丁寧に、保存状態は良好に保ちましょう。


日常的に保存状態を気にかけて、汚れてしまわないようにすることがポイントです。


切手を買い取ってもらう時、気を付ける必要があることは、中には悪徳な業者もいるということです。


悪徳業者というのはこちらの専門知識のないところを利用し、通常の取引額より大変安く買い取ろうと試みてきます。


完全に見極めるのは困難なことだと思いますが、前もっての準備として評判がどうなのか調べておくと、うっかり悪徳業者に騙されるということも避けられるでしょう。


23:12
2020年09月18日(金)
【うちに使わない切手がたまって】
うちに使わない切手がたまってきました。


買取に持ち込んだら、価格はいくらぐらいかと悩んでいます。


全部集めてみたら、意外に多かったのでもしかしたらレアものか、というものもあって額面より高く買ってもらえたらそのお金で買い物ができると思って最近の悩みの種です。


他の人がほしがる切手はどれなのか素人には全くわかりません。


保管も面倒なので、早く売りたいです。


郵便物が届いたらよく見てみましょう。


偶然、貼られているのが珍しい切手ということがあります。


そんな時には、切手を買取に出しましょう。


「でもこれ消印押してあるから駄目なんじゃないの?」という方も大丈夫ですが、全く使っていない切手と比べると低い金額で買い取られることになります。


貴重な切手があるのなら、買取に出しましょう。


お値打ちの切手が潜んでいる可能性もありますよ。


「使い終わった切手に値段なんてつかない」と諦めている人もいるかもしれないですが本当はそうではないかもしれなせん。


古いものの中でも、状態がよくコレクター界隈では人気の高いものの場合はたとえ使用済み切手であったとしても買取してもらえる可能性もあります。


もしも、「そういう切手、うちにある!」と心当たりがあるのであれば是非切手の買取業者へ聞いてみましょう。


梅雨時は特に心配なのはカビです。


幸いにも今年の被害は少なくて、掃除も終われるなと思っていたら、父の生きていた時に集めていたバラの切手やシート切手、記念切手等、たくさんの種類の切手アルバムを何冊か見つけ出しました。


見た目では傷みはありませんが、今後もうちで保管した場合、質が落ちてしまいそうな気がします。


いずれ近いうちに、買取に出してしまってもいいタイミングが来たのでしょうか。


記念日があった時に記念品扱いで発売されることもあり切手はそれが扱われる時期によって出回っている切手の量も大きく上下することがあります。


それと同時に、買い取ってもらう時につく値段も大きく変わってくるため少しでも高く買い取ってもらいたいのであれば、その切手を買い取ってもらうのをいつにするかによっても関わってきます。


22:30
2020年09月17日(木)
【グリーティング切手というものがあります。これは、キ】
グリーティング切手というものがあります。


これは、キャラクターの載っているものやステキな装飾がデザインされている切手です。


形も普通の切手とは違って多種多様です。


通常の郵便物もこれがあるだけで華やかになる演出を施してくれる効果もあって切手収集家の人にとっては価値があるものでもあるので人気ですので、高価買取が実現しやすいでしょう。


「さあ切手を買い取ってもらおう」という時、切手を買取してくれる業者に直接行くだけでなく「宅配買取」してもらう方法もあります。


その方法を利用する時には送料無料になったり、梱包材まで買取業者が提供するという場合もよくあります。


ですが、ある程度の量を買取に出すという場合でなければ、あてはまらないこともありますから、気を付けましょう。


保存状態が良好な古い記念切手等の場合、買取価格が驚くような額になることもあります。


そのような珍しい切手の場合には、初めにしっかり鑑定を行う鑑定買取がベターです。


店先は当然として、ウェブを利用することもできて、買取価格を知った上で、売ろうか売るまいか決められます。


ご存知ですか?中国の切手が高価買取されているということを。


何故ならば、切手の人気が中国の中で高まっているということが背景にあるようです。


とは言うものの、高値で買い取られる可能性が高いのは、一部だけで、文化大革命の頃の切手などに限られますそして、切手を買い取っているという業者のうち、「外国の切手の場合は買取しませんよ」という業者も存在するため、事前に確認しておきましょう。


書き損じた葉書の交換は、誰でも行ったことがあるでしょう。


そのとき切手と交換すると、買取が有利です。


切手買取専門業者で高く買い取ってもらうことをねらい、切手がシートになるよう、枚数を調節して交換しましょう。


そして、売るときには、買い取る店ごとに買取価格はずいぶん違っています。


手間を惜しまず、専門業者を何軒か訪ね一番感触がよかった業者に最終的に話を持って行くのは当然です。


21:54
2020年09月16日(水)
【紙から切手は出来ていますので案外、扱いが】
紙から切手は出来ていますので案外、扱いが難しいものです。


なかでも、熱であったり湿気であったりの影響を受けやすく、高値での買取を実現するためにも、保管状態には気を配りましょう。


ストックリーフ、またはストックブックのようなものを使って、日が当たらないところに保管しておきましょう。


ジメジメした部屋も避けましょう。


もしあなたがたくさんの切手のコレクションをお持ちなら自分で店頭に持っていく方法よりも、いわゆる「出張買取」という方法を使うことが、賢明な方法です。


昨今では、切手の買取だけを専門的に行っているという業者も出てきており、意欲的に出張買取をアピールしている業者も増えています。


出張買取の利点というと、店に行く時間を省くことが出来て、たっぷり時間をかけた査定が受けられるということです。


いらない切手を処分したいのですが、買い取ってもらえるとしたらいくらになるのかと考えてしまいました。


額面の合計も結構な金額なのでその中に価値のあるものも混ざっていて郵便局で引き換えてもらうより高値で売れれば何か買おうと少し期待してときどき気にしています。


使わない額面の切手でも、必要とするところがあるかもしれないし、業者がみないとわかりませんよね。


保管も面倒なので、早く売りたいです。


郵便物を受け取ってみると偶然、値打ちがある切手が貼ってあることもあります。


そういった切手だった場合は業者に売ることをお勧めします。


「でもこれ消印押してあるから駄目なんじゃないの?」という方も大丈夫ですが、使われる前の切手に比較して、低い金額で買い取られることになります。


珍しい切手があれば試しに買取してもらってみては?実は貴重な切手だったなんてこともあるかもしれませんよ。


切手を買い取ってもらおうと考えた際に、買取業者に切手を持っていくという方法だけではなく、宅配買取を依頼して買い取ってもらうというやり方も存在します。


その時、宅配料金を負担してくれたり、中には梱包材の準備まで行ってくれる買取業者も少なくないのです。


ですが、ある程度の量を買取に出すという場合でなければ、この限りではありませんので、注意しましょう。


19:12
2020年09月15日(火)
【切手を買い取ってもらう際に買取業者に】
切手を買い取ってもらう際に買取業者に切手を持っていくという方法だけではなく、宅配買取を依頼して買い取ってもらうというやり方も存在します。


その時、送料を負担してくれる場合や、梱包材の提供までしてくれたりする買取業者も多数存在しています。


ですが、買取してもらう切手が数枚しかないような場合、あてはまらないこともありますから、注意しなければなりません。


切手集めが趣味の人も年齢性別を問わず多く、保存のいいものは買取時に驚くほど高価な金額を提示されることも珍しくありません。


どんな買取でもそうですが、価格は業者によって変わるので手間を惜しまず高値で切手を売る方法としては査定は無料なので、何軒かの業者に見てもらい自分の納得できる値段をつけてくれる業者を探すべきです。


従来の場合、買い取る切手がどういう状態であるかをよく見て、額面の金額より数パーセント引いた額が切手買取の値段として支払われます。


けれども、コレクター界隈で人気で付加価値のついた切手の場合は元々の値段より高値となることがあるのです。


「この切手売りたいけど、どのくらいの価値があるのか?」という人はインターネットで検索したり、切手の買取を行っている業者に評価してもらってください。


手放したい切手があり、売却する場合、切手専門業者の買取が有利とされますが、いわゆる金券ショップでも買い取ってもらえるのをご存知でしょうか。


金券ショップは多様なお店があちこちにあり、他のものと一緒に切手を買い取ってくれるところも多いので利用したこともあるのではないでしょうか。


相場はあるようでないようなもの、変動が激しく、同じチェーン店でも、店によって買取価格が違うこともあるので複数の店舗に持ち込んで査定してもらってから決定した方が絶対得です。


切手というものは、バラであったとしても買取はしてもらえるのですね。


私はあまり存じ上げなかったのですが、台紙に切手を貼って買い取ってもらう時のやり方についてみてみたら適当にではなく綺麗に並べていないと受け付けてもらえないようなので面倒臭そうです。


そうは言っても、買い取ってもらう時に貼りついている方が高いという事であれば、やってみてもいいかなと思えます。


16:54
2020年09月14日(月)
【切手を売るときは出来るだけ高く売りたいですよね。そ】
切手を売るときは出来るだけ高く売りたいですよね。


そんな時には、売る業者を選ぶとき、金券ショップを選ぶのではなく、専門の買取業者をチョイスし、そこへ売るということが、大事になってきます。


選択時に大事なことは、インターネットで口コミを検索し、評判のいいお店を何カ所かセレクトし、個々の業者へ査定を申し込み、査定額が高かったところに決めるのがベターです。


亡くなった父が集めては、飽きず眺めていた切手が遺されてしまいました。


うちに置いておくより、処分した方がいいと思います。


きちんとスクラップされていないものも多いので全部まとめて引き取ってくれるところを見つけられればそこへ売りたいと思っています。


かなり気を遣って保管していたのでどの切手も、ほしい方はいると思うので譲れれば嬉しいです。


父の切手の趣味が、よくわかりますね。


レアな切手や、各種付加価値ありの切手は、できるだけ高く売りたいと思うでしょうが、同じものでも、状態の良し悪しをみて当然ながら、買取価格がかなり変わります。


このことを考えると、現状のまま売れる限りの高値でプレミアムな切手を手放したいのなら、切手がいい状態で保管されているか、売る時のことを考え、気を遣ってください。


手元の切手を買い取ってもらいたいときもちろん切手買取専門業者もいますが、ほとんどの金券ショップでも買い取ってもらえます。


チェーン店からもと質屋まで、金券ショップは店舗数が多く切手の買取も数多く行われているので一人でも入りやすいと思います。


いつも同じ価格で買い取ってくれるものではなく、店舗、また査定する人によって買取価格に差もあるので手間を惜しまず、多くの店舗の査定額を比べて最終的な買取先を決めたほうがいいでしょう。


切手を集めている人は案外年代を越えて存在し、保存のいいものは買取時に額面の合計を上回る価格で売れることも夢ではありません。


切手買取も、業者によって価格はかなり違います。


ですからできる限り高い買取価格で切手を売る方法としてはできる限りたくさんの買取業者に持ち込んで比較検討することをおすすめします。


16:48
2020年09月13日(日)
【お宅に届いた郵便にあっと驚くような貼られて】
お宅に届いた郵便にあっと驚くような貼られているのが珍しい切手ということがあります。


そんな時には、切手を買取に出しましょう。


「でもこれ消印押してあるから駄目なんじゃないの?」という方も大丈夫ですが、消印のない切手と比べた場合、買取値は下がります。


珍しい切手があれば売買に出してみましょう。


高価な切手が隠れているかもしれません。


もしバラの切手であっても買い取ってもらえるようです。


私は初めて知りましたが台紙に切手を貼って買い取ってもらう時のやり方についてみてみたら整然と並べる必要があり、そうしなければ受け入れられないみたいで面倒臭そうです。


しかし、買取額がより高くなるのは貼りつけてある方であるならば、少しやってみるのもいいと思います。


ご自宅に切手コレクションの遺品が遺されている場合や、使用する機会のない切手がそのままになっていれば、切手の売却を計画する方もおられると思います。


この時、買い取ってもらう業者をどのようにして選択したら正解なのかです。


収集家でない限り、殆どの方が詳細は分からないと思うので、今までの切手の買取の実績についてと、評判の良し悪しも考慮しつつ、どの業者にするかを絞っていくのがいいでしょう。


郵便料金が変わって使わない切手が出てきました。


金券ショップあたりに持ち込んだら相場があるのでしょうか。


シート単位でとってあるので、古いものも案外価値があるかもしれず、額面より高く買ってもらえたらちょっとしたボーナスをもらったと思えるのでどうやって相場を調べたらいいかと思ってます。


他の人にとってどれだけ必要なものなのか、業者がみないとわかりませんよね。


まとめて少しでも高くお金に換えたいと思っています。


切手を売る場合、自分でお店に持って行けば即日買い取ってくれるようなお店が多数存在しています。


郵送のように手間もかからず、しかも、すぐに現金化できるため、もし急いでいる場合であればとても便利です。


見ているところで査定してもらえるので、それも安心できていいですね。


買取を当日にやってもらう場合には、本人確認書類の提示が必要となりますので、免許証や保険証、もしくはパスポートなど、忘れずに持って行って下さい。


16:48
2020年09月12日(土)
【切手のような多数収集することが多いものは、その様にして】
切手のような多数収集することが多いものは、その様にして集めたものをいっぺんに業者にて店頭買取に出した場合はその分、査定に時間を要するので長々と待つことになる可能性が高いです。


それに比べて、インターネットで切手の査定を受けることは家から出ることなくいつでも手軽に手続きが出来て、大変効率的な方法です。


額面以上の値がつく切手は多く、高値がつく切手も出回っています。


切手買取を専門に行う業者がたくさんあって生き残りをかけて価値のある切手を求めており、その将来性も含め、思っているよりも市場のスケールが大きいことを見当がつくと思います。


当然ながら、インターネットの普及はネットを介して売買することも増え、切手売買の市場はまだまだ大きくなる可能性があります。


うちに使わない切手がたまってきました。


買取に持ち込んだら、価格はどのくらいの値がつくでしょうか。


シートなど、まとまった数があるのでその中に価値のあるものも混ざっていて額面以上の値がつけばちょっとしたボーナスをもらったと思えるので最近の悩みの種です。


使わない額面の切手でも、必要とするところがあるかもしれないし、業者がみないとわかりませんよね。


保管も面倒なので、早く売りたいです。


周知のとおり、切手というのは初めから郵便物に使う時のような大きさに一枚ずつ分かれているわけではありません。


本来は数枚の切手がひとまとまりになった切手シートの形でプリントされます。


切手の買取の場合、もちろん切手シートの形でも買い取ってもらえ、バラバラになっている切手の形で買い取られるより高く買い取られることになることが多いです。


切手は一度使ってしまったら、もう買い取ってはもらえないだろうと想像している人もいるでしょうが、実際にはそれは間違いかもしれません。


中でも古くていい状態で保管されていたもので収集家にとって魅力のあるものなら、「もうこの切手使ってあるけれど」という場合でも売れることがあります。


もしもあなたの自宅にそんな切手があれば、切手を買取してくれるような業者に、一度話してみてください。


16:30
2020年09月11日(金)
【記念日があった時に記念切手が出回るなど、扱われる】
記念日があった時に記念切手が出回るなど、扱われる時期がいつなのかによって切手は世の中に出回っている切手の量もかなりの振れ幅で上下します。


そうなることによって買取価格も大分差が出てきますから少しでも高い値段で買い取ってもらうにはどの時点で切手を買い取ってもらうかも大切なポイントです。


通常だと切手を買い取ってもらう場合は、売る予定の切手を買取業者に持ち込む店頭での買い取りが一般的でしたが近年は買取の際に出張してきてくれたり、宅配を利用して買取してくれたりという業者も珍しくありません。


たくさんの切手を売りたいという時に、店に持っていくだけでも大変です。


加えて、ご自宅から業者まで距離がある場合は、交通費をかけて長時間かけて来られるよりも、出張や宅配での買取を頼んだ方がいいでしょう。


お年玉付き年賀はがきの4等が当たるのは毎年のことで、いつのまにか枚数が増えていました。


私の場合、懸賞などにはがきを使うことはあっても、私製はがきや封書は出さないので年賀切手を持っていても使わないことに気がつきました。


金券ショップで切手を売れると知って、仕事のない日に、年賀切手を全部持ち込んでみました。


運転免許証を見せなければなりませんでしたが、思っていたよりもいい値段で売れたのでこれからも金券ショップを利用しようと思いました。


この切手はいくらで売れるか、額面以外の付加価値を考えたとき売りたい人と買いたい人との関係で様々な要因によって変わり、いつも同じというものではありません。


この現状で、切手の売却を考えたとき今、一番高く買ってくれるところに売りたいと言う方には、切手の買取相場を定期的にのぞいてみるか、買取業者のところに出向き、査定依頼を何度も出してみるという手間を惜しまないでください。


切手を買い取ってもらう場合には、シートとして組になった状態で売ることをお勧めします。


なぜならその方がレートが高くなるからです。


ですが、例えば、手元にたくさんのバラの切手があるならば、より高いレートで買取ってもらうための裏ワザが存在します。


台紙に貼付する、というシンプルな方法です。


同じ額面の切手が50枚あればできる方法です。


それらをA3サイズの紙(A4二枚貼り合わせでも可)に縦5行、横10列で貼付します。


それだけです。


これだけのことでレートが変わり、時には10%も上がることもあるためインプットしておいてくださいね。


16:06

次n→ 





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++