困らない切手買取術


[記事を書く]
[月別]
[更新アラート]
2018年11月15日(木)
【切手は買取に出せますが、殆どの場合で】
切手は買取に出せますが、殆どの場合で、切手料金から数パーセント引いて売ることになります。


ですが、切手にもいろいろあり、その中にはコレクション的な価値を持つものもあり、高値で買い取ってもらえることもあります。


あなたが買取してもらうつもりの切手の大体の値打ちは少しは理解しておくことをお勧めします。


「物を買い取ってもらおう」という時に注意すべき事柄は、保存状態が重要だと考えられます。


これは切手買取に関しても言えることで色褪せや破れがあった場合には、価値が低下してしまいますね。


珍しい切手であった場合には、欲しがる収集家も多数いるでしょう。


関心がなければ適当な扱いになりやすいですが大事に扱ってくださいね。


大抵の場合には、切手の値段自体はそこまでの高い値段になることは少ないため常識では考えられないくらいの量の切手を買い取ってもらったという場合を除けば、税金の心配をする必要はないです。


けれども、一口に切手と言っても、額面の値段を超えるような貴重なものも存在し、そういったものをまとめて売った場合、びっくりするほど高値になり場合によっては税金を申告しなければならなくなることもあります。


多くの切手買取業者ではプレミア切手と呼称される切手も買取されています。


「プレミア切手って何?」という人も多いと思います。


これは、明治、大正、昭和戦前戦後の頃の切手のことで、「見返り美人」であったり、「月に雁」というものであったりが著名です。


とてもレアなものなのでたとえシートでなくバラだったとしても高価買取が実現するかもしれません。


切手を集めている人は案外年齢性別を問わず多く、死蔵されていた切手も、買取査定を受けると額面には関係なく高価な買取金額もしばしば見られます。


同じ切手に高値をつける業者も、そうでない業者もいます。


ということは合法的に高い値段で切手を売ろうと考える方、査定は無料なので、何軒かの業者に見てもらい一番高値をつけるところを探してください。


11:06
2018年11月14日(水)
【切手のコレクションを売りに出すとき、】
切手のコレクションを売りに出すとき、気にかかることというと幾らで買い取られるのかということです。


なかでも人気の切手では買取価格が高くつきやすいためほんの少しでも高価格で切手を買い取ってほしいなら、二?ズをあらかじめ調べておいて提示の買取価格が妥当かどうかを見極める必要があるのです。


切手は紙製であるということから、結構、扱いに注意が必要なものです。


ことさら、温度や湿度に弱いので、高い値段で買い取ってもらうためにも、どのように保管するかは大事です。


ストックリーフやストックブックを利用して、直接日の当たらないところで保存してください。


ジメジメした部屋も避けましょう。


実は、切手の中でも、「中国切手の買取需要が高くなっている」ということをご存知でしょうか?理由は何かというと、中国の人々の間で、切手人気が高くなりつつあるからと言えます。


ですが、高く買い取られる可能性があるのは切手の中でも一部に限られ、文化大革命時代の切手などはそれに当てはまります。


その他にも、切手を買い取ると謳っている業者であっても、日本国内の切手だけしか買取できないというところもありますから事前に確認しておいてください。


あなたが切手を業者に売ろうとするとき、高く売れるのはバラではなくシートとして買い取ってもらった場合です。


ただし、もしも枚数は多いがバラばかりだという場合、少しでもレートを上げるためにできることがあります。


台紙に貼付する、というシンプルな方法です。


同じ額面の切手が50枚あればできる方法です。


それらをA3サイズの紙(A4二枚貼り合わせでも可)に縦5行、横10列で貼付します。


それだけです。


単にこれをするかしないかでレートが10%も違うことが考えられるのでインプットしておいてくださいね。


グリーティング切手というものは、キャラクターがプリントしてあったり、ステキな装飾がデザインされている切手です。


一般に使われる切手とは形も違ってバラエティー豊富です。


郵便物を華やかにする効果もありますし、コレクターの人にとっても価値を感じるものですから人気ですので、高値で買い取られることも多いです。


10:54
2018年11月13日(火)
【若い頃から父がずっと集めて楽しんでいた大量】
若い頃から父がずっと集めて楽しんでいた大量の切手があるのですが、処分の仕方で困っています。


きちんとスクラップされていないものも多いので一括して買い取ってもらえれば大変ありがたいです。


かなり気を遣って保管していたのでこの切手をぜひ欲しいという方に渡せるようにしたいです。


父の切手の趣味が、よくわかりますね。


たとえバラの切手だったとしても買取はしてもらえるのですね。


自分はよく知らなかったのですが、切手を買い取ってもらう時にどうやって台紙に貼りつけたらいいかを調べてみたら、きちんと並べていないと認めてもらえない様で難しそうに思えます。


しかし、貼り付けてあった方が高く買い取られるのなら、手間をかけてみてもいいかもしれません。


レアな切手や、各種付加価値ありの切手は、業?に売ってみようと思うかもしれませんが、たとえ使用済みの切手であっても、保管状態がいいか悪いかで買取価格に大きく差が出るのは確かです。


ですから、現状を保ってどんな業者にも認められるようマニアの間で価値があると思われる切手を手放したいのなら、切手の保管状況はどうなっているか、売る時のことを考え、気を遣ってください。


郵便物が届いたらよく見てみましょう。


思いがけず貼られているのが珍しい切手ということがあります。


そういった切手だった場合は業者に売ることをお勧めします。


既に消印がついていても構いませんが使われる前の切手に比較して、買い取ってもらう額は下がります。


値打ちのありそうな切手が見つかったら、試しに買取してもらってみては?高価な切手が隠れているかもしれません。


切手を買いたい人は案外多く、集めている人にとっては非常に価値があります。


切手買取を専門に行う業者がたくさんあってその競争は激しく、その将来性も含め、思っているよりも意外なほどの市場の広がりを考えが及ぶのではありませんか。


インターネットは切手収集にも大きな変化を及ぼし、ネットを通した取引を生み出し、切手売買はもっと盛んになるでしょう。


10:42
2018年11月12日(月)
【使わない切手を売りたいと思い、買取っ】
使わない切手を売りたいと思い、買取ってもらえたとしても通常、切手の元々の金額からいくらか引いた値段で買い取ってもらう場合が多いです。


ところが、切手にもいろいろあり、その中にはコレクション的な価値を持つものもあり、「予想外に高く売れた!」ということも起こり得ます。


自分で買取に出そうと思っている切手にどのくらいの価値があるのか大体でいいので理解しておくことをお勧めします。


切手を売るときには、直接ショップに出向いていけば、買取をその日にやってくれるお店は多くあります。


送るよりも手軽で、その上、スピーディーに現金にすることが可能ですから、急いでいる場合には大変便利です。


目の届くところで査定してもらえることも安心できます。


買取を当日にやってもらう場合には、本人確認書類の提示が必要となりますので、免許証、保険証、パスポート等、必ず持って行ってください。


実際に切手買取をして貰う時、注意すべき点は悪徳業者の餌食にならないようにするということです。


悪徳業者というものは、専門的な知識がないということに目を付けて、普通よりものすごく安価での買取を持ちかけてきます。


完全に判別することはなかなか大変ですが、あらかじめ心構えとして利用した人の声を調べておけば、悪徳な業者を避けるということもきっとできると思います。


より高値での切手買取を目指すなら当然汚れのないきれいなものの方がそれだけ高い買取額が付きます。


ですので、保存状態に注意して、取扱いの際は切手をピンセットでつかむなど保管状態に気を付け、取り扱う際も注意してください。


常に保存状態に注意して、きれいな状態を保つことが肝要です。


通常は切手の買取価格は莫大な額になるということはそうないので通常の範囲の枚数の切手を売った場合、税金のことを考慮する必要はありません。


ただ、切手の中でも額面以上の高値で買い取られるものもあり、まとめてそれらを売ろうとすると思いがけず高値になり、税金の申告をする必要が出てくる可能性があります。


10:42
2018年11月11日(日)
【例年、梅雨の時期になるとカビの】
例年、梅雨の時期になるとカビのことが気がかりです。


幸いなことに今年は被害も少なく掃除は終わり、と思っていたら、父が生前にこまめに整理整頓していた切手シートやバラ切手、記念切手類を含めた数冊のいろいろな種類の切手アルバムが出てきたんです。


一見、傷みなどはないように見えますが、このまま継続してうちに置いていても質の低下が心配です。


やがて近いうちに買取に出してしまってもいい時期でしょうかね。


旧価格の切手が手元にあり、新価格の切手へ換えてもらう場合、それら二者の差額はもちろんですが、それに加え、手数料を別途で取られてしまいます。


10円以上の切手であれば5円が、1枚当たりの手数料となり、10円未満の切手ならば、両者の合計を半分にした料金を手数料として支払うことになります。


新しく買う方が結果的に得をすることもあるでしょうし、ケースによっては、切手を買い取っている業者に売ってしまう方がいいという場合もあるようです。


殆どの切手買取業者では、プレミア切手として扱われる切手も買取されています。


念のため、プレミア切手について説明すると、切手の中でも、明治・大正・昭和戦前戦後の頃のものをそう呼び、「見返り美人」と「月に雁」が名高いです。


大変希少価値のあるものでシートとしてでなくバラであっても高価買取が実現する見込みがあります。


通常は切手の価値はそこまで高くはならないので常識的な範囲の量の切手を買い取ってもらう時、税金の心配をする必要はないです。


ただし、一口に切手と言っても、額面の値段を超えるような貴重なものも存在し、そういったものをいっぺんに売ろうとした場合、びっくりするほど高値になり税金を申告しなければならなくなることもあります。


どこのお店で切手を買い取ってもらうかと考えると、切手買取専門のお店も数多くありますが、ほとんどの金券ショップでも買い取ってもらえます。


探せばすぐに金券ショップは見つかるもので、切手の買取も数多く行われているので初めてでも入りやすいところが多いでしょう。


相場はあるようでないようなもの、変動が激しく、お店によって、査定は違っていることも多く、複数の店舗に持ち込んで査定してもらってから買い取ってもらうことをおすすめします。


10:18
2018年11月10日(土)
【父の長年のコレクションだった結構な枚数の切手があります】
父の長年のコレクションだった結構な枚数の切手がありますがうちに置いておくより、処分した方がいいと思います。


一枚単位の切手も多いため買取が一度で済めばそこへ売りたいと思っています。


保存には気を遣っていたようなので父が好きだった切手を、欲しいと思う方にぜひ見てもらいたいと思います。


改めて見て、いろいろな切手があると思いました。


もしも紙幣が破れたら、銀行で交換してもらうことが可能というのはよく知られた話ですが、ならば切手が破けた時はどうでしょうか。


郵便局の場合は切手が破れても交換などの対応は行っておりません。


では、破れてしまった切手はどうなるかというと破れ具合がひどすぎるものはだめですが、ごく少しだけの破損で額面がしっかりと確認できる程度の破損の切手であれば、ちゃんと使えることが多いです。


ですが切手を業者に売ることは不可能に近いです。


使わない切手を売りたいと思い、買取ってもらえたとしても一般的には元々の切手の値段よりいくらか安値で買取が成立することが殆どです。


しかし、さまざまな切手の中にはコレクションとして希少価値のあるものもあって、高い値段で売れることもあります。


切手の価値は買取に出す前に多少は認識しておいた方がよさそうです。


あなたが切手を業者に売ろうとするとき、切手買取の業者に直接手渡すというやり方以外にも「宅配買取」してもらう方法もあります。


その場合、宅配でかかる送料が心配かもしれませんが、無料にしてくれたり、梱包材まで用意してくれる買取業者も多くあります。


けれども、まとまった量を買い取ってもらいたいというとき以外はサービスしてもらえないかもしれないので気を付けましょう。


あなたの持っている旧価格の切手を交換して新しい価格の切手にしてもらおうとする場合、それら二者の差額はもちろんですが、それに加え、手数料を別途で取られてしまいます。


1枚当たり、5円の手数料が10円以上の切手では必要で、10円未満の切手の場合には、合計の半分の値段が手数料として必要となります。


もう新しく買ってしまった方が、結果的に得をすることもあるでしょうし、状況次第ですが、切手買取の業者に売った方がいい結果になることもあるといえます。


08:42
2018年11月09日(金)
【切手コレクションが趣味の人は世界中に年代を】
切手コレクションが趣味の人は世界中に年代を越えて存在し、レアものであれば、買取の時、額面の合計を上回る買取金額もしばしば見られます。


切手の買取相場は日々変動していますし、業者によって買取価格は変わるので手間を惜しまず高値で切手を売ろうと考える方、あちこちの業者の査定を受けられるようにして、買取価格の最高値を調べるのが正解です。


梅雨というとカビが心配ですよね。


今年はラッキーなことに目立った被害もなく掃除が終われそうだと思ったら、父が生きていたころにまめに整理をしていたバラの切手やシート、記念切手等、たくさんの種類の切手アルバムを何冊か見つけ出しました。


見た目は特に傷みは感じませんが、このままうちで保管をつづけたとしても質の低下が心配です。


やがて近いうちに買取に出しても許される時期になったという事でしょうか。


紙幣が破れてしまった時には、銀行で交換できるというのはよく知られた話ですが、ならば切手が破けた時はどうでしょうか。


郵便局の場合は切手が破れても交換などの対応は行っておりません。


そうであれば、切手が破れたらどうしたらいいかというとすごくひどいものは使用不可ですが、ごく少しだけの破損で額面が確認できる切手なら、そのまま使用可能でしょう。


ただ、その切手を買い取ってもらうということは出来ないかもしれません。


切手を可能な限り高値で買い取ってもらいたいという時には、金券ショップのようなところではなくて、専門の買取業者を選択するということが、不可欠です。


選ぶコツはインターネットで口コミを検索し、よさそうな業者をいくつか選びめいめいの業者の評価額を比較し、高額となった業者に決めるというプロセスを踏むのがお勧めです。


レアものなど、ちょっと高く売れそうな切手なら、専門業者に買い取ってもらおうとしても同じものでも、状態の良し悪しをみて買取価格が大きく変わるのはいうまでもありません。


それを念頭に置き、今の状態をキープしながら有利に交渉してマニアの間で価値があると思われる切手を手放したいのなら、どのように保管していけば一番いいか、売る時のことを考え、気を遣ってください。


08:06
2018年11月08日(木)
【お住まいに送られてきた郵便物に思いがけず値打ち】
お住まいに送られてきた郵便物に思いがけず値打ちがある切手が貼ってあることもあります。


そういった切手だった場合は業者に売ることをお勧めします。


既に消印がついていても構いませんが全く使っていない切手と比べると買い取ってもらう額は下がります。


珍しい切手があれば売買に出してみましょう。


実は貴重な切手だったなんてこともあるかもしれませんよ。


切手は紙製なので結構、扱いが難しいものです。


なかでも、熱であったり湿気であったりの影響を受けやすく、買取時に価値を落とさないようにするためにも保管状態には気を配りましょう。


ストックリーフやストックブックを利用して、日光の当たらないところで保管しましょう。


湿気が多い場所もやめてくださいね。


切手の買取は店頭に持っていくやり方と、インターネットを利用して行う場合があります。


業者に持っていく方法だと行き帰りや待っている間の時間が勿体ないですが、すぐに買い取ってもらえるという点は良いです。


しかし、依頼する業者により買い取り金額はまちまちですから高値で買い取ってもらいたければ、インターネットを利用することをお勧めします。


例年、梅雨の時期になるとカビのことが気がかりです。


幸いにも今年の被害は少なくて、掃除も終われるなと思っていたら、父の生きていた時に集めていたバラの切手やシート切手、記念切手等、多くの種類の切手のアルバムの束を見つけました。


ぱっと見た感じ傷んではいないようですが、この状態でうちで保管し続けたとしても質の低下が心配です。


近いうちに買取に出してしまってもいい時期が来たと言えるのでしょうか。


長年、切手を集め続けている方の立場からすると、買取してもらうということはかわいい我が子との別れぐらいの気分に陥ってしまうこともあるようです。


どっちにしろ手離すつもりであれば可能な限り高値で買い取ってもらえるところを探すことをおすすめします。


手離してしまう切手からしてみても、その方が、喜んでくれるのではないかと思います。


07:48
2018年11月07日(水)
【切手は紙製なので結構、繊細なも】
切手は紙製なので結構、繊細なものです。


ことさら、高温、湿気によるダメージを受けやすく、高価買取を目指すという意味でもどのように保管するかは大事です。


ストックリーフ、またはストックブックのようなものを使って、日光の当たらないところで保管しましょう。


ジメジメした部屋も避けましょう。


未使用の切手でなければ買取されないと諦めている人もいるかもしれないですが実際試してみるとそれは間違いかもしれません。


中でも、古いもので大切に保管されていた良い状態のものでコレクター界隈では人気の高いものの場合は既に使用してしまった切手であろうとも買取契約が成立することもあるのです。


もしも家の中に心当たりのある切手があるのであれば、一か八か、切手を買取ってくれるような業者に問い合わせをしてみることをすすめます。


外国切手は一般的には使い道がないですが、外国特有の珍しいデザインである一定の人気があり思いのほかコレクションしている人が多数いる切手ではあります。


なので、買い取っている業者も多数存在してはいますが、そう珍しいものではない場合や、ただ集められただけの不揃いなコレクションは認められないこともよくあります。


郵便物が届いたらよく見てみましょう。


あっと驚くような貴重な切手が使ってあることがあるのです。


もしもそんな切手ならば、ぜひ買い取ってもらうことを勧めます。


万が一消印が押印されていたとしても支障はありませんが新品の切手と比較した場合、買い取ってもらう額は下がります。


値打ちのありそうな切手が見つかったら、買い取ってもらいましょう。


実は貴重な切手だったなんてこともあるかもしれませんよ。


年賀はがきでお年玉くじの番号を調べると、だいたい毎年切手が当たるので使うことがなく、貯まっていくばかりでした。


はがきの他には電子メールで用件が済んでおり、年賀切手を貼るような文書はなく、このままでは使わない切手が増えるばかりだと気づきました。


不要な切手は金券ショップで換金できると知って、今まで貯まっていた年賀切手をまとめて持って行きました。


身分証明書の提示の他、書類を読んで署名させられましたが、思っていたよりもいい値段で売れたのでうまく不要品処分ができました。


04:00
2018年11月06日(火)
【レアものなど、ちょっと高く売れそうな切】
レアものなど、ちょっと高く売れそうな切手なら、手元に置くより現金化したいとしたら同じものでも、状態の良し悪しをみて買取価格に大きく差が出るのは確かです。


そこで、今の状態を維持しながら精一杯の値段で大事な自分のコレクションを売ろうと考えているなら切手がいい状態で保管されているか、業者目線で気配りを欠かさないでください。


「さあ切手を買い取ってもらおう」という時、直接買取業者に切手を持っていくという方法以外にも宅配買取を依頼して買い取ってもらうというやり方も存在します。


その方法を利用する時には宅配料金を負担してくれたり、中には梱包材の準備まで行ってくれる買取業者も少なくないのです。


ただ、買取に出す切手の枚数が少ない場合は、この限りではありませんので、注意しなければなりません。


通常、切手の値段自体は莫大な額になるということはそうないので普通の枚数の切手を買取に出した際、税金が高くなるということはありません。


ただし、一口に切手と言っても、額面の値段を超えるような貴重なものも存在し、もしそれらをまとめて売るとびっくりするほど高値になりもしかしたら税金の申告をしなければならなくなるかもしれません。


殆どの切手買取業者では、プレミア切手として扱われる切手の買取も受け付けています。


「プレミア切手って何?」という人も多いと思います。


これは、明治・大正・昭和戦前戦後の頃に作られた切手のことで、よく知られているのは「見返り美人」「月に雁」というものです。


大変希少価値のあるもので纏まった状態でなく一枚ずつになっていても高価買取が実現する可能性もないとは言えません。


切手のうち旧価格の物を持っていて、交換して新しい価格の切手にしてもらおうとする場合、その差額だけではなく、別に手数料を支払う必要があります。


もしも10円以上の切手であったときには1枚につき5円、10円未満の切手の場合には、合計の半分の値段が手数料として必要となります。


この場合には新しく買ってしまう方がお得なこともありますし、ケースによっては、買取を行っている業者に、売った方がいいという場合もあるでしょう。


02:42

次n→ 





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++