困らない切手買取術

2019年09月18日(水)
【梅雨時は特に心配なのはカビで】
梅雨時は特に心配なのはカビです。


今年はラッキーなことに目立った被害もなく掃除が終われそうだと思ったら、生前の父がこまめに集めていた様々なシートや記念切手、バラなど、多くの種類の切手のアルバムの束を見つけました。


一見、傷みなどはないように見えますが、この状態で自宅で保存していても質が落ちてしまいそうな気がします。


やがて近いうちに買取を許可してくれるという時期が来たと言えるのでしょうか。


使ってないし、今後も使う予定のないような切手が手元にあるならばおすすめなのは、買取専門業者に買い取ってもらう方法です。


業者が違うと買取の価格も違ってきますので、できるだけ高価格で売りたければ、最初に、査定額をよく見比べてみるのがよいでしょう。


さらに、タイミングにより相場が違いますからホームページに買取表が掲載してあるところもありますので一度チェックしてみてください。


意外に、切手集めを趣味にしている人が裾野を広げており、死蔵されていた切手も、買取査定を受けると本来の価格をはるかに超えて金額で買い取ってもらえることもあります。


切手の買取相場は日々変動していますし、業者によって買取価格は変わるのでがんばって最高の値段で切手を売ることをがんばりたいなら多くの買取業者から査定してもらい一番高値をつけるところを探してください。


紙から切手は出来ていますので結構、繊細なものです。


ことさら、熱であったり湿気であったりの影響を受けやすく、買取時に価値を落とさないようにするためにもどのように保管するかは大事です。


ストックリーフであったり、ストックブックであったりに入れて、直射日光を避けて保管してください。


湿気が多い場所もやめてくださいね。


もし切手を売ろうとする場合、直接ショップに出向いていけば、即買い取ってくれる店舗も多数あります。


送るよりも手軽で、かつ、スピーディーに現金にすることが可能ですから、急ぎの際には非常にお役にたちます。


見ているところで査定してもらえるので、それも安心できていいですね。


買取を当日にやってもらう場合には、本人確認書類の提示が必要となりますので、免許証、保険証、パスポート等、必ず持って行ってください。


11:48






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++