困らない切手買取術

2019年11月08日(金)
【多くの切手買取業者ではプレミア切手と呼称される切手の買】
多くの切手買取業者ではプレミア切手と呼称される切手の買取の受け入れも行っています。

それでは、プレミア切手とは何かというと、切手の中でも、明治・大正・昭和戦前戦後の頃のものをそう呼び、よく知られているのは「見返り美人」「月に雁」というものです。なかなかないものなので、たとえシートでなくバラだったとしても高く買い取られる見込みがあります。

一般的に、切手は郵便料金の支払い済みであるということを示したものであり、使い方は、郵便として送るものに貼ります。
切手一枚一枚に、たくさんのデザインのものが出回っており、大抵の場合には、一つずつであれば高い値段ではないので収集して楽しむのに適しています。もしも切手を集めていて、要らないような切手があったという場合、買取業者に持っていくということも一つの手です。紙から切手は出来ていますので案外、扱いが難しいものです。なかでも、熱であったり湿気であったりの影響を受けやすく、高値での買取を実現するためにも、どのように保管するかは大事です。ストックリーフ、またはストックブックのようなものを使って、日光の当たらないところで保管しましょう。ジメジメした部屋も避けましょう。

大体の切手の買取においては、売る予定の切手を買取業者に持ち込む店頭での買い取りが一般的でしたがここ最近の傾向として要求に応じて出張や宅配での買取を行う店も増加しつつあります。

もしも売ろうと思っている切手の量が多い場合、店先まで赴くのは面倒です。

その他にも、家から店が遠いという人は時間や交通費の節約のためにも買取の際、出張してきてくれたり、宅配を利用して買取してくれたりという業者を使わない手はないと思います。

お宅に使われていない、要らない切手はありませんか?そんな時は買取専門の業者に買い取ってもらうという方法があります。

業者によって買取額にバラつきがあるので、できるだけ高価格で売りたければ、はじめに、査定依頼を行い、金額を比べることをお勧めします。さらに、その時々で相場も変化していくのでホームページに買取表が掲載してあるところもありますので確認してみましょう。


07:36






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++