困らない切手買取術

2020年06月30日(火)
【切手を売りたい、どうしようというとき、専門の切】
切手を売りたい、どうしようというとき、専門の切手買取業者に売るのもありですが、金券ショップの利用も考えてみましょう。


チェーン店からもと質屋まで、金券ショップは店舗数が多く買取も販売もしているので気軽に利用できるのではないでしょうか。


いつも同じ価格で買い取ってくれるものではなく、同じチェーン店でも、店によって買取価格が違うこともあるのでたくさんの店舗に足を運んで買取価格を比較し、最終的な買取先を決めたほうがいいでしょう。


多くの切手買取業者ではプレミア切手として扱われる切手も買い取っています。


それでは、プレミア切手とは何かというと、明治から昭和の戦後あたりの時代の切手を指し、有名なのは、「見返り美人」や「月に雁」というようなものです。


めったにないものなので、もしもシートではなくてバラの状態であったとしても高値が付く事も十分あり得ます。


切手の額面以外の価値は売り手と買い手の駆け引きによって値動きが生じ、他の市場と同じく、一定していません。


そうは言っても、いざ切手を売るときには一円でも高く売りたいと思うのが当然で、インターネットなどで、切手の買取相場をチェックしても良し、買取店に行き、何回でも査定をお願いするという手間を惜しまないでください。


業者に切手を買取に出すときには、いわゆる切手シートとして纏まっていないとだめだろうと考えている方もいらっしゃいますが纏まっていない切手でも売ることは可能です。


とは言っても、切手シートと比べた場合、安い金額で買い取られることになることが多いです。


万が一、汚れが見つかったり、糊がとれているのが分かればますます買取の際に支払われる額が安くなることがあります。


切手集めを趣味とする人は多いので高値がつく切手も出回っています。


切手買取専門業者も多く、その競争は激しく、その将来性も含め、思っているよりも規模の大きな業界であると知って驚くことでしょう。


インターネットの影響はこの業界にも及び、ネットを通した取引を生み出し、今後、様々な形で市場拡大が続くでしょう。


11:06






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++