困らない切手買取術

2020年07月31日(金)
【世の中には切手を集めたいがために買う人がいるという】
世の中には切手を集めたいがために買う人がいるということを発行者もよくわかっており、切手というものには発行する時の費用がそうかかるわけではないので何らかの記念切手が発行されることは多いです。


そういう風な経緯で発行された記念切手というものは買取価格が高い値段になることもよくありますが「記念切手」であっても希少価値の低いものは高価格での買取になる可能性は低いです。


それほど期待しない方が無難でしょう。


保存状態が良好な古い記念切手等の場合、買取価格が驚くような額になることもあります。


そういったレアな切手では、最初にしっかり鑑定を行う鑑定買取がベターです。


お店はもちろんですが、ホームページ上でも行うことが出来、価格が分かった上で、売却の是非を選択することが出来ると思います。


切手を売りたいのであれば、「記念切手や外国切手のように希少なものでなければならない」というわけではありません。


一般に使用されている切手であっても買い取ってもらうことが出来、逆に、他の切手よりレートが高い場合もあります。


そのなかでも、元々の切手料金が1000円だったり、もしくは、82円の普通の切手シートは、ビジネスの場では重宝されます。


消費税が引き上げられると、必要な切手の料金も高くなるので、普通切手は新しいものの方が高価で買取されます。


大量の切手コレクションがあるのなら、ご自身で業者に行かれるのではなく、出張してきてもらい、買い取ってもらうというやり方が、効率的な方法です。


ここ最近では店として切手買取を専門として掲げているところも出現し、意欲的に出張買取をアピールしている業者も増えています。


出張買取の利点というと、店まで行かなくて済むことと、ゆっくり時間をかけ、査定を行ってもらえるという点です。


切手を売りたいのですけど、いったいどのくらいで買い取ってもらえるかと気になっています。


シート単位でとってあるので、意外な価値があるかもしれず、郵便局で引き換えてもらうより高値で売れればちょっとしたボーナスをもらったと思えるので売り方を考えています。


どの切手にどのくらい需要があるのか、誰に聞いたらいいのでしょうか。


換金するなら一日でも早くしたいものです。


21:42






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++