困らない切手買取術

2017年10月13日(金)
【使用する予定のない切手を多数の】
使用する予定のない切手を多数の人が売ってしまいたいと思います。


そういう時には買取専門業者へ送付しそこで査定をしてもらうというやり方もあります。


使い道がなければ是非売りましょう。


予想外に高く売れるかもしれません。


是非試してみましょう。


レアものなど、ちょっと高く売れそうな切手なら、業?に売ってみようと思うかもしれませんが、見た目の状態をチェックされて買取価格に大きく差が出るのは確かです。


そこで、今の状態を維持しながら精一杯の値段でマニアの間で価値があると思われる切手を手放したいのなら、どのように保管していけば一番いいか、業者目線で気配りを欠かさないでください。


大体の切手の買取においては、一般によく知られているのは店頭に直に持ち込む買取方法が主流でしたが、近年はニーズに応えて買取の際の出張や、宅配も行う業者もよくあります。


売るつもりの切手はあるが大量だという場合、わざわざ店頭に持っていくのは大変です。


そして、ご自宅と店が離れているという方の場合も、時間と交通費を抑える意味でも買取の際、出張してきてくれたり、宅配を利用して買取してくれたりという業者を使わない手はないと思います。


自宅に届けられた郵便物に思いもよらず貼られているのが珍しい切手ということがあります。


そんな時には、切手を買取に出しましょう。


もし消印が押されていても心配はありませんが全く使っていない切手と比べると売れる値段は安くなります。


希少価値の高い切手を持っているのなら、買取に出しましょう。


高価な切手が隠れているかもしれません。


切手というものはコレクションとしてほしがる人が多いということを発行する立場にある人も理解していて切手それ自体には作るのにそんなにコストはかからないため何らかの記念切手が発行されることは多いです。


その類の記念切手というのは高額買取をしてもらえることも多いですが単に記念切手というだけで、簡単に手に入るものは高価格での買取になる可能性は低いです。


期待はせずに査定してもらってください。


04:00







w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++