困らない切手買取術

2017年12月08日(金)
【切手を売りたいのですけど、い】
切手を売りたいのですけど、いったいいくらになるのかと考えてしまいました。


シートなど、まとまった数があるので古いものも案外価値があるかもしれず、ちょっとしたお金に換えられればさて、何を買おうかと思って最近の悩みの種です。


使わない額面の切手でも、必要とするところがあるかもしれないし、業者がみないとわかりませんよね。


まとめて少しでも高くお金に換えたいと思っています。


収集した切手が大量にある場合、業者へ直接持ち込むのではなく出張買取を使うという方法が、賢明な方法です。


ここ数年では、切手の買取だけを専門的に行っているという業者も出てきており、出張買取という方法も珍しくなくなり、行っている業者も多いです。


出張買取のいい点は、店まで行かなくて済むことと、時間をかけて丁寧に査定をしてもらえるということです。


切手というものは、バラであったとしても買取してもらうことは出来るみたいですね。


私は初めて知りましたが買い取ってもらう時に切手を台紙にどう貼ればいいのかを見てみたところ並べ方に気を付けて、きっちり並べないと認めてもらえない様で難しそうに思えます。


しかし、買い取ってもらう時に貼りついている方が高いという事であれば、やってみてもいいかなと思えます。


もし旧価格の切手を交換して新しい価格の切手にしてもらおうとする場合、それらの差額に加えて、別に手数料を支払う必要があります。


10円以上の切手であれば5円が、1枚当たりの手数料となり、切手が10円未満だった場合は、二枚の合計の半分の値段が手数料となります。


新規に購入してしまった方が、お得なこともありますし、状況により、買取業者に売る方がいいということも起こり得ます。


外国切手は一般的には使い道がないですが、海外の独特なデザインにより、一部では人気が高く、案外集められている切手でもあります。


そのため、買い取っている業者もかなりありますが、多く出回っているものや、コレクションしていてもバラバラだった場合などでは取り扱ってくれないことも多いです。


03:48







w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++