困らない切手買取術

2018年04月17日(火)
【普通は一枚一枚の切手の値段というのはそんなに高いとい】
普通は一枚一枚の切手の値段というのはそんなに高いということはないので常識では考えられないくらいの量の切手を買い取ってもらったという場合を除けば、税金が関わってくることはないと言っていいでしょう。


ただ、切手と言っても本来の切手の料金以上に価値があるものもありそういったものをいっぺんに売ろうとした場合、びっくりするほど高値になりもしかしたら税金の申告をしなければならなくなるかもしれません。


今後、使わないであろう切手を売却したいという人も少なくないでしょう。


その時は買取のお店に送ってそこで査定をしてもらうというやり方もあります。


家にただおいてあるだけであれば売ることをおすすめします。


予想していたよりも高値の物があるかもしれません。


一度トライしてみてください。


毎年お年玉つき年賀はがきで年賀切手が当たるので、ふと見てみれば結構な枚数になっていました。


私は、はがきを使うことはあっても封書は出さないので、年賀切手は日常の文書に使えず、切手を使うことはないと気づきました。


金券ショップなら切手も買い取ってくれると知り、仕事がない日に、不要な切手を買取コーナーに持ちこみました。


運転免許証を見せなければなりませんでしたが、貯まっていた切手でお小遣い稼ぎができたので少しリッチになりました。


古い葉書や書き損じた葉書を郵便局で交換しますよね。


そのときは切手に交換できるのをご存じですか。


コツとしては、専門の業者に持ち込んだとき高く売れるように手数料を払ってでも、シートにまとめて引き換えるよう葉書を持ち込んでください。


そして、売るときには、買い取る店ごとに買取価格が異なることに注意してください。


複数の業者に見てもらい買取価格が最高だったお店に売却すると良いでしょう。


うちに使わない切手がたまってきました。


買取に持ち込んだら、価格はいくらになるのかと考えてしまいました。


全部集めてみたら、意外に多かったので古いものも案外価値があるかもしれず、額面より高く買ってもらえたらそのお金で買い物ができると思っていつどこで売ればいいのかと困っています。


使わない額面の切手でも、必要とするところがあるかもしれないし、誰に聞いたらいいのでしょうか。


換金するなら一日でも早くしたいものです。


16:24






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++