困らない切手買取術

2018年08月11日(土)
【昔からずっとずっと切手集めをしている方にとっては買】
昔からずっとずっと切手集めをしている方にとっては買い取ってもらうことは、我が子をどこかへやってしまうくらいの気分になってしまう可能性もあります。


どちらにしろ別れてしまうのなら、出来るだけ高額買取可能なところを見つけ出すことをおすすめします。


手離す切手にとってもその方が、本望だろうと思うからです。


買取業者に切手を買取ってもらう時、シートとしてまとまっている切手でなければならないのではと思い込んでいる人もいるでしょうが、バラバラになっている切手でも買い取ってもらえます。


しかし、シートになっている状態の切手と比較すると安値での買取になってしまいがちです。


たとえば、汚れていたり、あるいは糊が落ちている状態であると、余計に安い金額で買い取られることになることが多いです。


切手集めを趣味とする人は多いのでプレミア付きで取引されるものも多いのです。


切手買取専門業者も多く、その競争は激しく、一般に考えられているよりも規模の大きな業界であると知って驚くことでしょう。


他の趣味の世界と同様に、インターネットが普及して取引市場がネットを介していっそう拡大し、今後、様々な形で市場拡大が続くでしょう。


国内でどう使っていいかわからない海外切手ですが、外国特有の珍しいデザインで一部では人気があったりすることも多く、思いのほかコレクションしている人が多数いる切手ではあります。


それゆえ、買取を受け付けているお店も、数的には少なくはないのですが、価値が高いものでなかったときや、コレクションしていてもバラバラだった場合などでは認められないこともよくあります。


一般的には買い取る切手がどういう状態であるかをよく見て、額面の金額より数パーセント引いた額が切手買取の値段として支払われます。


ただ、切手の中には希少なものもあり、そういう場合はコレクターの中で高く評価されていて元々の値段より高値となることがあるのです。


「この切手売りたいけど、どのくらいの価値があるのか?」という人はネットでリサーチするか、価値判断を切手買取業者に委ねましょう。


02:06






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++